WiMAX2+には1年契約は存在しない。基本は2年契約

WiMAX2+に1年契約はなし!料金プランは2年契約が基本

WiMAXにはUQ Flat年間パスポートに代表される1年契約が可能な料金プランが用意されており、それらの料金プランを対象にしたキャンペーンもしばしば催されていました。その名残もあってWiMAX2+でも1年契約はできるのか?と聞かれることがよくあります。

 

結論から言ってしまえば、現状はWiMAX2+の1年契約の料金プランはありません。

 

しかし、契約しても電波が入らなかったらどうしようという不安別なルーターが欲しくなるかもしれないという迷いから1年契約の料金プランをお探しの方は多いものです。それはごく自然な感情といえるでしょう。

 

ここではそのような不安や迷いお持ちの方のために2年契約と向き合うための心構えをお伝えします。

WiMAXも始めは1年契約の料金プランが存在しなかった

実は(ツープラスではない)WiMAXの料金プランも元々は1年契約は存在しませんでした。私がモバイルルーターを初めて欲しいなと思った頃の話です。

 

慎重な性格ですのでTry WiMAXした後に、2年契約のキャンペーンに申し込みました。

 

その後しばらくたってから1年契約の料金プランができたのですが、結局のところ1年契約のプランは利用せず、2年ごとにプロバイダーを切り替えて利用しています。

 

なぜ1年契約を選ばなかったのか?

理由は単純で2年契約の方がはるかにお得だったからです。同じプロバイダーでも1年契約と2年契約のキャンペーンの特典の内容がぜんぜん違いました。また(詳しくは後述しますが)実際に2年使ってみてルーターを買い替えたい衝動がなかったのも大きな理由です。

電波や速度に関する不安はTry WiMAXで払拭しよう

1年契約であっても2年契約であっても電波や速度に関する不安に違いはありません。少しでも不安であればTry WiMAXをするのがおすすめです。Try WiMAXはクレジットカードさえあれば無料でWiMAXをお試し出来るサービスです。詳しくは次のページをご覧ください。

 

 

私は帰省したときに仕事で使いたいという希望があったため、面倒でしたがTry WiMAXに申し込みました。たぶん大丈夫だろうと考えてはいたのですが、実際に問題ないことがわかるとテストして良かったなと感じました。

WiMAXルーターのモデルチェンジゆっくり。買い替え焦る必要はない。

WiMAXルーターのモデルチェンジは年に1回、多くても2回ほど頻度で行われます。スマートフォンに比べれば商品のライフサイクルは長いといえるでしょう。

 

また、今はまだWiMAX2+が始まったばかりであり、データ通信に関わるトレンドがすぐに変わることはないと考えられます。つまり、機種購入の時期についてはあまり気にする必要はないということです。

 

ただ、ルーターの電池の持ちだけは時間の経過とともにどうしても悪くなっていきますので、やはり2年くらいで買い換えるのがベターであると感じています。

まとめ

ここまでWiMAX2+には1年契約は存在しないが2年契約でも困らないということをお伝えしてきました。

 

それでも、もしあなたが迷うようであればUQWiMAXで契約することをおすすめします。なぜなら、高額なキャッシュバックやタブレット特典がある他のプロバイダーでは、通常の解約金以外にもキャンペーンの特典に対する違約金が発生することがあるためです。

 

UQWiMAXであれば(現段階では)通常の解約金のみの発生ですので、気持ちも楽になることでしょう。もっとも、契約期間内の解約は割りにありませんので、なるべく2年間はご使用になったほうが賢明です。ルーターを持つと生活の一部となるので、2年間はあっという間だなと感じると思いますよ!

このエントリーをはてなブックマークに追加 

プロバイダー選びに迷っていますか?

もしあなたがWiMAXキャンペーンの決め手に欠いているのであれば、こちらのWiMAX比較グラフと比較一覧を参考にしてみてください。今一番旬なプロバイダーを一発で見つけることができますよ!

WiMAX 比較

こちらの記事もおすすめ!

モバイルルーターのおすすめな選び方
モバイルルーターのおすすめ情報をお探しですか?モバイルルーター選びはまず対応するネットワークを選ぶことから始まります。このページではモバイルルーターを提供する通信会社を徹底比較しています。
URoad-Home2+で工事と配線が不要のインターネット環境を構築しよう!
インターネットの工事費用は高いと思いませんか?しかも工事が完了するまで数週間も待たされたり立ち会いが必要だったりします。URoad-Home2+であればそんな悩みは無用。工事と配線が不要のインターネット環境が手に入ります。
失敗しないルーター選び「WX01」「W01」の違いとは?
WiMAX2+対応のWX01とW01。Speed Wi-Fi NEXTの名の通りどちらも下り220Mbpsに対応していますが中身は全く別のもの。そのため対応する通信モードや下り最大220Mbpsのエリアに違いがでることをご存知でしょうか?
HWD15やNAD11はノーリミットモードで制限時の速度回復
WiMAX2+の3GB/3日の制限がついに始まりました。モバイルルーターHWD15やNAD11は通信モードをノーリミットモードに切り替えすることで制限時でも通信速度が回復します。まだHWD15やNAD11を取り扱っているキャンペーンをご紹介します。
WiMAXはグローバルIPアドレスの取得がおすすめ!
WiMAXおよびWiMAX2+でグローバルIPアドレスを取得する方法とそのメリットをご紹介します。オンラインゲームやリモートアクセスなど行いたい方は必見です。
WiMAX2+の制限 - 3日で3GBと7GB制限について
WiMAX2+ではデータ通信の速度が向上した一方で、これまでWiMAXには無かった制限が課せられています。しかしギガ放題プランで通常利用の範囲であれば制限を意識する必要はありません。
Try WiMAX知ってる?レンタルで確認すべきポイントのまとめ
WiMAXに興味があるけれど、通信エリアや速度が心配という方はTry WiMAXを試してみましょう。Try WiMAXはモバイルWi-Fiルーターをレンタル出来るサービスです。レンタルで確認すべきポイントをまとめました。
WiMAXでSkype(スカイプ)通話はできる?
Skype(スカイプ)に代表されるLINE,Viberなどの通話アプリはWiMAXで通話出来るのか?と疑問が寄せられることがありましたので実際に利用したレビューをまとめています。
WiMAXは海外で使える?海外で使える高速インターネットについて
WiMAXは海外でも使えるのか?という質問をよく頂くことがあります。結論から言ってしまえば使えるのですが利用できる範囲は狭いです。WiMAXの代替になる海外で使える高速インターネットについて紹介します。
格安スマホ導入時のメリットとデメリット
格安スマホの購入をお考えのあなたに導入時のメリットとデメリットをご紹介します。
ハイスピードプラスエリアモードとは?
WiMAXには3つの通信モードがあります。WiMAXがメインのノーリミットモード、WiMAX2+がメインのハイスピードモード/au 4G・LTEが使えるハイスピードプラスエリアモードです。LTEが使い方方はハイスピードプラスエリアモード対応機種を選びましょう。