ハイスピードプラスエリアモードとは?

通信モードの違いについて押さえよう

初めての方はWiMAXについて色々調べていると通信モードが複数あることに気がつくと思います。通常はハイスピードエリアモードで利用すると考えて頂いて構いませんが、お住まいの地域や使い方によってはハイスピードプラスエリアモードでの利用が便利です。

 

ハイスピードプラスエリアモードとはWiMAXの通信モードの一つで、月額1,050円でau 4G/LTEのネットワークが利用可能になるオプションです。通信エリアが格段に広がるメリットがある一方でデータ通信量が7GBを超えると通信速度に制限がかかります。

WiMAXの通信モードは3種類

現行のWiMAXには3種類の通信モードが用意されています。覚える必要はありませんがそれぞれ利用可能なネットワークが分かれる点は押さえておきましょう。

通信モード ネットワーク
ノーリミットモード WiMAX
ハイスピードモード WiMAX, WiMAX2+
ハイスピードプラスエリアモード WiMAX2+, au 4G/LTE

 

ノーリミットモード

WiMAXのみ使えるモードです。データ通信量は無制限で使えますがWiMAX2+が使える状況で敢えてノーリミットモードを使う理由はありません。WiMAX2+に対応していない旧型のモバイルルーターが利用する通信モードです。

 

ハイスピードモード

WiMAX2+のエリア内であればWiMAX2+を利用し、WiMAX2+のエリア外であればWiMAXを使う標準の通信モードです。料金プランがギガ放題であればデータ通信量は無制限で使えます。なおギガ放題にするかしないかは月単位で切り替えが可能です。

 

ハイスピードプラスエリアモード

WiMAX2+とau 4G/LTEが利用可能です。au 4G/LTEが使えるのは通信可能なエリアが広がり大変便利ですが、ハイスピードプラスエリアモードでの通信はデータ通信量が7GBの制限が付きます。また制限がかかるとハイスピードモードに切り替えても制限が翌月まで解除されません。

ハイスピードプラスエリアモードがおすすめな人

ハイスピードプラスエリアモード

ハイスピードプラスエリアモードがおすすめなタイプは基本的にWiMAXのエリアに不安がある方です。例えば地方にお住いでエリアに不安のある方やビジネスやプライベートで行動範囲が広い方におすすめです。

 

ただし、どうしても必要か?というとそうでもないと言及しておきます。au 4G/LTEを利用しなくともWiMAXのエリアは人口カバー率90%を超えていますし、実際に使っていてあまり必要性は感じません。もちろん、入り組んだ建物内や地下街などで欲しいなと思う時はありますので、あなたの必要性に応じてオプションを追加すればOKです。


ハイスピードプラスエリアモードが利用できる機種

WiMAX2+対応機種では次の機種で利用が可能です。(2015/5現在)

  • Speed Wi-Fi NEXT W01

W01はWiMAX2+とau 4G/LTEのみ利用可能です。WiMAXは使えないので注意しましょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加 

プロバイダー選びに迷っていますか?

もしあなたがWiMAXキャンペーンの決め手に欠いているのであれば、こちらのWiMAX比較グラフと比較一覧を参考にしてみてください。今一番旬なプロバイダーを一発で見つけることができますよ!

WiMAX 比較

こちらの記事もおすすめ!

モバイルルーターのおすすめな選び方
モバイルルーターのおすすめ情報をお探しですか?モバイルルーター選びはまず対応するネットワークを選ぶことから始まります。このページではモバイルルーターを提供する通信会社を徹底比較しています。
URoad-Home2+で工事と配線が不要のインターネット環境を構築しよう!
インターネットの工事費用は高いと思いませんか?しかも工事が完了するまで数週間も待たされたり立ち会いが必要だったりします。URoad-Home2+であればそんな悩みは無用。工事と配線が不要のインターネット環境が手に入ります。
失敗しないルーター選び「WX01」「W01」の違いとは?
WiMAX2+対応のWX01とW01。Speed Wi-Fi NEXTの名の通りどちらも下り220Mbpsに対応していますが中身は全く別のもの。そのため対応する通信モードや下り最大220Mbpsのエリアに違いがでることをご存知でしょうか?
HWD15やNAD11はノーリミットモードで制限時の速度回復
WiMAX2+の3GB/3日の制限がついに始まりました。モバイルルーターHWD15やNAD11は通信モードをノーリミットモードに切り替えすることで制限時でも通信速度が回復します。まだHWD15やNAD11を取り扱っているキャンペーンをご紹介します。
WiMAX2+には1年契約は存在しない。基本は2年契約
WiMAX2+には1年契約のプランは今のところ存在しません。基本は2年契約となります。2年間を快適に過ごすためにもプロバイダーはしっかりと吟味しましょう。
WiMAXはグローバルIPアドレスの取得がおすすめ!
WiMAXおよびWiMAX2+でグローバルIPアドレスを取得する方法とそのメリットをご紹介します。オンラインゲームやリモートアクセスなど行いたい方は必見です。
WiMAX2+の制限 - 3日で3GBと7GB制限について
WiMAX2+ではデータ通信の速度が向上した一方で、これまでWiMAXには無かった制限が課せられています。しかしギガ放題プランで通常利用の範囲であれば制限を意識する必要はありません。
Try WiMAX知ってる?レンタルで確認すべきポイントのまとめ
WiMAXに興味があるけれど、通信エリアや速度が心配という方はTry WiMAXを試してみましょう。Try WiMAXはモバイルWi-Fiルーターをレンタル出来るサービスです。レンタルで確認すべきポイントをまとめました。
WiMAXでSkype(スカイプ)通話はできる?
Skype(スカイプ)に代表されるLINE,Viberなどの通話アプリはWiMAXで通話出来るのか?と疑問が寄せられることがありましたので実際に利用したレビューをまとめています。
WiMAXは海外で使える?海外で使える高速インターネットについて
WiMAXは海外でも使えるのか?という質問をよく頂くことがあります。結論から言ってしまえば使えるのですが利用できる範囲は狭いです。WiMAXの代替になる海外で使える高速インターネットについて紹介します。
格安スマホ導入時のメリットとデメリット
格安スマホの購入をお考えのあなたに導入時のメリットとデメリットをご紹介します。