HWD15やNAD11はノーリミットモードで制限時の速度が回復!

WiMAX2+の3GB/3日制限がついに開始

2015年5月末までWiMAX2+のハイピードモードに3GB/3日の制限はありませんでしたが、2015年6月についに開始されたました。制限という言葉のためネガティブな意見も多いですが、その後、紆余曲折を得て現在制限下でも6Mbpg程度の速度が確保されています。

 

万一、制限を超えてしまっても6Mbps程度の速度がでるため通常利用の範囲では全く問題ないでしょう。話題の格安SIMカードなどでは高速データ通信を謳っていても実測は1Mbps程度というサービスもあるくらいですので悲観的になる必要はありません。また3GBという容量は3日間の通算ですので多くの場合、制限に到達することも少ないでしょう。

 

そうはいっても制限は嫌だ!というかた方は通信モードをハイスピードプラスモードからノーリミットモードに切り替えることで対応できます。ただし、これはHWD15やNAD11といったノーリミットモードに対応する旧型のモバイルルーターのみ可能な方法であり、キャリアアグリゲーション化が完了する9月以降は制限下のWiMAX2+の通信速度に劣る可能性があることはご了承ください。

 

当記事を書くにあたり現在もHWD15あるいはNAD11を取り扱っているプロバイダーのキャンペーン情報も調べましたので、お探しであればお役に立てると思います。なお、3GBでどれくらいのことができるのかということについては次の記事も参考になるでしょう。

 

HWD15/NAD11の通信モードの切替方法

HWD15(正式名称はWi-Fi WALKER WiMAX 2+ HWD15)は3種類の通信モードに対応しており切り替えが可能になっています。一方、NAD11は2種類の通信モードに対応しておりこちらも切り替えが可能です。いずれも設定画面から変更できるのですが、よくわからない方は次に上げた@nifty WiMAXのQ&Aがよくまとまっていますので参考になるでしょう。

なお忘れてしまった方のために通信モードの違いについては次の記事でまとめています。ノーリミットモードでの接続でも通信速度は今のところ下り最大15Mbps以上でますノーリミットモードは現在ベストエフォートで下り13.3Mbpsです。実測値ですと4Mbps~5Mbpsほどを計測しています。(2015年10月追記)ちょっと大きめのデータのダウンロードも全然余裕ですね。

HWD15/NAD11は下り最大110Mbps

ハイスピードモードもノーリミットモードが使えるというメリットがあるHWD15/NAD11ですが、キャリアアグリゲーションや4×4MIMOには対応しておらずデータ通信速度は下り最大110Mbpsです。またNAD11はau 4G/LTEのネットワークも利用できません。

 

一方、後継機種にあたるW01/WX01は下り最大220Mbpsですがノーリミットモードに切り替えられないという仕様になっていますので好みが分かれそうです。速度を求めていない方であれば操作性の良いHWD15が良いのではないでしょうか。電池持ちで言えばNAD11ですのでビジネス用途に向いています

 

HWD15

photo by UQWiMAX

HWD15/NAD11が入手可能なキャンペーン

ノーリミットモードへ切り替えが可能なことで再注目されることになったHWD15とNAD11ですが、入手可能なプロバイダーは限られています。

 

下り最大220Mbpsの速度を捨ててまでノーリミットモードにこだわるか?が選ぶポイントになるとでしょう。好みの問題ですが、固定回線とWiMAX2+と併用していこうと考える方は「制限」を気にせず利用できるのでSpeed Wi-Fi NEXTシリーズを選んだ方が良いと思います。

 

一方、日頃からデータの転送量が多く、WiMAX2+の制限下の速度が気になるという方はHWD15を選択するのも賢いですね。あえて旧型のHWD15を選ぶ情強でしょう。

 

いずれにしても入手が可能であることが前提になりますので、最後に取り扱っているプロバイダーのリストを挙げて起きます。リンク先は当サイトの詳細ページになっていますのでまずはレビューを読んでみて下さい。

 

NAD11が入手可能なプロバイダー

HWD15が入手可能なプロバイダー

HWD15を入手することができるキャンペーンはラクーポンWiMAXのみとなりました。※追記 ごめんないさい。終了してしまいました。現在はW01とWX01のみラクーポンWiMAXで購入可能です。

 


ラクーポンWiMAXは楽天の運営するプロバイダーです。新機種を自由に選べない代わりに月額料金が低めの設定となっています。

 

ラクーポンで取り扱っているルーターは台数限定ですので在庫がなくなれば月中でもキャンペーンは終了です。ご検討中の方はお早めのお申し込みをおすすめします。

 

ちなみにW01あるいはWX01を選ぶのであればラクーポンWiMAXよりもGMOとくとくBBの方がお得です。

このエントリーをはてなブックマークに追加 

プロバイダー選びに迷っていますか?

もしあなたがWiMAXキャンペーンの決め手に欠いているのであれば、こちらのWiMAX比較グラフと比較一覧を参考にしてみてください。今一番旬なプロバイダーを一発で見つけることができますよ!

WiMAX 比較

こちらの記事もおすすめ!

モバイルルーターのおすすめな選び方
モバイルルーターのおすすめ情報をお探しですか?モバイルルーター選びはまず対応するネットワークを選ぶことから始まります。このページではモバイルルーターを提供する通信会社を徹底比較しています。
URoad-Home2+で工事と配線が不要のインターネット環境を構築しよう!
インターネットの工事費用は高いと思いませんか?しかも工事が完了するまで数週間も待たされたり立ち会いが必要だったりします。URoad-Home2+であればそんな悩みは無用。工事と配線が不要のインターネット環境が手に入ります。
失敗しないルーター選び「WX01」「W01」の違いとは?
WiMAX2+対応のWX01とW01。Speed Wi-Fi NEXTの名の通りどちらも下り220Mbpsに対応していますが中身は全く別のもの。そのため対応する通信モードや下り最大220Mbpsのエリアに違いがでることをご存知でしょうか?
WiMAX2+には1年契約は存在しない。基本は2年契約
WiMAX2+には1年契約のプランは今のところ存在しません。基本は2年契約となります。2年間を快適に過ごすためにもプロバイダーはしっかりと吟味しましょう。
WiMAXはグローバルIPアドレスの取得がおすすめ!
WiMAXおよびWiMAX2+でグローバルIPアドレスを取得する方法とそのメリットをご紹介します。オンラインゲームやリモートアクセスなど行いたい方は必見です。
WiMAX2+の制限 - 3日で3GBと7GB制限について
WiMAX2+ではデータ通信の速度が向上した一方で、これまでWiMAXには無かった制限が課せられています。しかしギガ放題プランで通常利用の範囲であれば制限を意識する必要はありません。
Try WiMAX知ってる?レンタルで確認すべきポイントのまとめ
WiMAXに興味があるけれど、通信エリアや速度が心配という方はTry WiMAXを試してみましょう。Try WiMAXはモバイルWi-Fiルーターをレンタル出来るサービスです。レンタルで確認すべきポイントをまとめました。
WiMAXでSkype(スカイプ)通話はできる?
Skype(スカイプ)に代表されるLINE,Viberなどの通話アプリはWiMAXで通話出来るのか?と疑問が寄せられることがありましたので実際に利用したレビューをまとめています。
WiMAXは海外で使える?海外で使える高速インターネットについて
WiMAXは海外でも使えるのか?という質問をよく頂くことがあります。結論から言ってしまえば使えるのですが利用できる範囲は狭いです。WiMAXの代替になる海外で使える高速インターネットについて紹介します。
格安スマホ導入時のメリットとデメリット
格安スマホの購入をお考えのあなたに導入時のメリットとデメリットをご紹介します。
ハイスピードプラスエリアモードとは?
WiMAXには3つの通信モードがあります。WiMAXがメインのノーリミットモード、WiMAX2+がメインのハイスピードモード/au 4G・LTEが使えるハイスピードプラスエリアモードです。LTEが使い方方はハイスピードプラスエリアモード対応機種を選びましょう。