URoad-Home2+で工事と配線が不要のインターネット環境を構築しよう!

インターネットの通信費を見直そう!

フレッツ光などインターネット固定回線の工事費は高いと思いませんか?高い上に申し込みから工事まで数週間も待たされたり、平日の立ち会いが必要だったりと何かと大変です。しかも、電話線とコンセントが遠いとLANケーブルの配線に困りますよね?

 

WiMAXのホームルーターURoad-Home2+であれば光回線なみに高速なインターネットを工事不要、配線不要で手元に届いたその日から利用できます。

 

このページでは工事不要・配線不要のインターネット環境が手に入るURoad-Home2+の実力をお届けします。

WiMAXと固定回線を比較してみよう!

URoad-Home2+の魅力をお伝えする前に、まずWiMAXと固定回線の工事費用と利用開始までの日数を比較してみたいと思います。さっそくですが次の表を見てください。

 

 

WiMAX2+

Nuro光

auひかり

フレッツ光

回線工事費

0円

40,000円

37,500円

18,000円

利用開始まで

数日

4~8週間

2~8週間

3~5週間

下り速度

220Mbps

2Gbps

1Gbps

200Mbps

※2015年5月GMOとくとくBB調べ

 

回線工事費の比較

WiMAXであれば工事が不要ですので当然費用は発生しません。しかし固定回線の場合はフレッツ光であっても18,000円の工事費用が発生します。この工事費は数年単位の分割払いも可能ですが、途中で解約すると分割払いができなくなり一括で払うことになります。

 

利用開始までの期間の比較

WiMAXは端末が届いたその日から即日利用することができます。一方、固定回線では開通するまで少なくとも2週間以上の時間が必要です。しかも開通工事に立ち会う必要があり、これが結構な面倒なんですよね…。

 

仕事の都合などで平日に立ち会いができない場合は休日の立ち合いを希望することになります。しかし、休日は先客ですでに埋まっていることも多く実際にインターネットが利用できるのはかなり先のことになるでしょう。そんな経験がありませんか?

 

一人暮らしにとって固定回線はオーバースペック

WiMAXが無かった時代は私も多少無理をして固定回線を引いていました。案の定、中途半端な時期の引っ越しや長期出張があるたびに悩まされたわけです。それ以上に、誰もいない自宅に固定回線を引くのはもったいないと感じていました。

 

WiMAX2+であれば月々2,000円ほど節約できる

光回線ではプロバイダー料金と回線使用料をあわせると月々6000円前後かかるというのが一般的です。一方、WiMAX2+はというとは月々4,000円弱で利用できますので毎月2000円ほどお得に利用できることになります。これを利用しない手はありませんね。

URoad-Home2+の実力とは?

お待たせしました。それではWiMAX2+対応ホームルーター『URoad-Home2+』をご紹介しましょう。なお、文中で触れているハイスピードモードやノーリミットモードについては次の記事を参考になるでしょう。

GMOとくとくBB(URoad-Home2+)

GMOとくとくBB(URoad-Home2+)の特徴

  • WiMAX2+とWiMAX切り替え可能
  • 工事不要
  • 配線不要
  • 超高性能アンテナ
  • 最大16台接続可能
  • キャッシュバックあり

価格 3,609~円
評価 評価5
備考 7GB定量プランであれば2年間ずっと3,609円
GMOとくとくBB(URoad-Home2+)の総評

ハイスピードモードとノーリミットモードの両方が使用可能です。WiMAX2+が使えるハイスピードモードでは通算3日間のデータ量が3GBを超えると速度規制がかかります。一方、ノーリミットモードであれば速度制限なしで下り最大13.3Mbpsで通信が可能です。

 

まとめ

ここまでURoad-Home2+で自宅でも工事や配線不要のインターネット環境を作ろうというお話をお届けしました。URoad-Home2+の魅力は伝わったでしょうか?WiMAXはモバイルルーターという印象が強いのですが、実はホームルーターも用意されていたのですね。

 

URoad-Home2+は一人暮らしの方にも通信費を抑えたいファミリーにとっても有用な選択肢だと思います。またキャッシュバックも考慮した場合はギガ放題でも月々の実質負担額が3,000円前後というのも大変魅力的でしょう。

 

一人暮らしの方にはもちろん、ファミリーでの利用やちょっとした事務所での利用にも最適ですので、ぜひインターネット回線の新しい選択肢として検討してみてくださいね。

このエントリーをはてなブックマークに追加 

プロバイダー選びに迷っていますか?

もしあなたがWiMAXキャンペーンの決め手に欠いているのであれば、こちらのWiMAX比較グラフと比較一覧を参考にしてみてください。今一番旬なプロバイダーを一発で見つけることができますよ!

WiMAX 比較

こちらの記事もおすすめ!

モバイルルーターのおすすめな選び方
モバイルルーターのおすすめ情報をお探しですか?モバイルルーター選びはまず対応するネットワークを選ぶことから始まります。このページではモバイルルーターを提供する通信会社を徹底比較しています。
失敗しないルーター選び「WX01」「W01」の違いとは?
WiMAX2+対応のWX01とW01。Speed Wi-Fi NEXTの名の通りどちらも下り220Mbpsに対応していますが中身は全く別のもの。そのため対応する通信モードや下り最大220Mbpsのエリアに違いがでることをご存知でしょうか?
HWD15やNAD11はノーリミットモードで制限時の速度回復
WiMAX2+の3GB/3日の制限がついに始まりました。モバイルルーターHWD15やNAD11は通信モードをノーリミットモードに切り替えすることで制限時でも通信速度が回復します。まだHWD15やNAD11を取り扱っているキャンペーンをご紹介します。
WiMAX2+には1年契約は存在しない。基本は2年契約
WiMAX2+には1年契約のプランは今のところ存在しません。基本は2年契約となります。2年間を快適に過ごすためにもプロバイダーはしっかりと吟味しましょう。
WiMAXはグローバルIPアドレスの取得がおすすめ!
WiMAXおよびWiMAX2+でグローバルIPアドレスを取得する方法とそのメリットをご紹介します。オンラインゲームやリモートアクセスなど行いたい方は必見です。
WiMAX2+の制限 - 3日で3GBと7GB制限について
WiMAX2+ではデータ通信の速度が向上した一方で、これまでWiMAXには無かった制限が課せられています。しかしギガ放題プランで通常利用の範囲であれば制限を意識する必要はありません。
Try WiMAX知ってる?レンタルで確認すべきポイントのまとめ
WiMAXに興味があるけれど、通信エリアや速度が心配という方はTry WiMAXを試してみましょう。Try WiMAXはモバイルWi-Fiルーターをレンタル出来るサービスです。レンタルで確認すべきポイントをまとめました。
WiMAXでSkype(スカイプ)通話はできる?
Skype(スカイプ)に代表されるLINE,Viberなどの通話アプリはWiMAXで通話出来るのか?と疑問が寄せられることがありましたので実際に利用したレビューをまとめています。
WiMAXは海外で使える?海外で使える高速インターネットについて
WiMAXは海外でも使えるのか?という質問をよく頂くことがあります。結論から言ってしまえば使えるのですが利用できる範囲は狭いです。WiMAXの代替になる海外で使える高速インターネットについて紹介します。
格安スマホ導入時のメリットとデメリット
格安スマホの購入をお考えのあなたに導入時のメリットとデメリットをご紹介します。
ハイスピードプラスエリアモードとは?
WiMAXには3つの通信モードがあります。WiMAXがメインのノーリミットモード、WiMAX2+がメインのハイスピードモード/au 4G・LTEが使えるハイスピードプラスエリアモードです。LTEが使い方方はハイスピードプラスエリアモード対応機種を選びましょう。